ブログ

工事現場へ起こしくださったお二人組の方へ

先日、内装屋さんより報告いただいたのですが、
まだ内装工事を行っている最中の現場へ、二人の若い女性がお越しくださったそうです。
聞くところによると、大阪ではなく、もっと東の方から起こしいただいたとか。
そして、ここで働きたいという申し出だったそうです。

わざわざ現地までお越しくださり、ありがとうございます!
そのお気持ちが、まず、とっても嬉しいです。
なのに、せっかくお越しいただいたのに、まだ工事中で、申し訳ありませんでした。

ぜひ、お話をうかがいたいので、連絡いただけませんか?
メールで、連絡先とご都合のよい時間帯をお知らせいただきましたら、こちらから電話させていただきます。
再度、こちらへお越しいただくことになる場合は、交通費の一部を負担させていただきますので、とにかく一度、ご連絡をお待ちしています。

他の皆さまも、スタッフ、ボランティアさん、まだまだ募集中です。
こちらの想いに共感や賛同くださる方なら、きっと一緒に楽しい場をつくることができると信じています。

まずは、お問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

たゆらぎについて

風のゆらぎ
炎の揺れ
川のせせらぎ
打ち寄せる波
自然界の『ゆらぎ』は、癒しを与えてくれます。
そして、水面に光が当たれば、キラキラと輝く。

コミュニケーションが難しい障害のある人に対して、想像力を最大限に働かせながらその人の心に思いを巡らせていたい。
『どう思っているのだろうか?』
『これでよいのか?』
『間違ってはいないだろうか?』
決して決めつけることなく、揺れていたい。

「ゆらぎ」の頭に「た」を加えると、『たゆらぎ』
田んぼの穂がゆらぐ様は美しく、力強い。

田んぼは、水害を軽減したり防止したり、水不足の緩和や気温をも調整します。そして、水を浄化します。
そこには、様々な生き物が宿ります。

この場所が、地域の『癒し』の場となり、誰もが集い、輝ける場となりますようにー