保護者に何かあった時の為に…

ショートスティみっきいへ見学に来ていただく方の中の多くの保護者は「私たちに何かあった時、お願いしたいから…」とおっしゃいます。
本当にその通りです。

ただ、だから日頃から利用しておきたいとおっしゃる方とその時が来たらお願いしたいからとおっしゃる方とに意見が分かれます。
私たちは、前者をおススメしています。
保護者の方が急に入院や事故に遭った場合、そのお子さんである当事者さんは、大抵めちゃめちゃ不安になられます。

私たちも、初めての利用者さんの受け入れにはとても気を配ります。
利用者さんとスタッフ皆が仲良くなれるようにと、利用者さんが好きなことを中心に夜間を過ごしたり、その日、利用者さんの好きなメニューを夕食に出したりしています。
それでも、利用者さんは不安いっぱいで、緊張してよく眠れなかったりされます。
個人差はありますが、三度目の利用ぐらいから、ようやく眠れるようになってくるようです。ここが安心できて楽しい場所であるということを確信していただき、スタッフにも慣れてこられます。
ですが、スタッフに完全に打ち解けるまでは、もう少し時間がかかる場合があるようです。スタッフも、いつも同じとは限りませんし。

保護者に何かあって、とっても不安になっている中で、さらに、知らない人達のところへ預けられるというのは、とてもしんどいことだと思います。
みっきぃでなくてもいいので、ぜひ、保護者が元気なうちに、夜間の預け先を確保しておいてください。

みっきぃへ来られる方の中には、他のショートスティも既にご利用の方がおられますが、そんな方にも、せっかく利用できているのなら、みっきぃに変更するのではなく、以前から利用されているところも並行して利用されることをおススメしています。
依存先は沢山ある方が、そして、知り合いを沢山作っておく方が、ご本人さんの為になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です